*

長年悩まされたワキガの臭いとの付き合いの末手術しました

私は40歳介護の仕事をしています。
自分がわきがではないかと気づいたのは、思春期の頃でした。

ふと自分から臭うことに気づき、服の脇の下の黄ばみなどから間違いないと確信
したものです。
思春期の頃は、クラスメイト達の間で「あの人臭い、わきがじゃない?」などの
会話が出ることもあり自分がそうでないかと陰口を言われることを、とても恐れて
いました。

どうにかわきが臭を抑えたい、他人に気付かれたくない思いから制汗スプレーを
使っていました。
当時は周りの友人達も汗対策で制汗スプレーを使っていたので、少しでも効果が
あるものかと期待し私も皆の前で気兼ねなく使用することができました。

しかし、スプレー仕立ては香りで臭いは誤魔化されるものの、時間が経つと効果も薄れ
ましてや部活などで汗を大量にかく時や夏場は、気づかれないようびくびくしていた
ものです。

少しでも臭いが漏れないように意識し、腕を大きく上げたりせず脇の下を締めるなど
とても気を遣っていました。

わきがは恥ずかしい、友人達に影で噂され嫌われるということばかりが頭にあった
ことで友人は勿論、家族にも相談できずにいたのです。
そんな思春期を過ごし成人を迎え、それからもずっとわきがに対する悩みは続きました。

その頃になるとスプレーの制汗剤を止め、ロールオンタイプに切り替えていました。
吹きかける時のスプレー音もなく、いつでもどこでも隠れて塗り直せるからです。
サイズも小さい為持ち歩きにも便利ですし、効果の持続も満足していました。

脇の下を常に清潔にし雑菌を繁殖させないよう、毎日の入浴、外では制汗シートでの
拭き取りも欠かさず行っていました。
しかしながら、そういったもので臭いを誤魔化すのではなく、臭い自体を軽減
できないものかと考えるようになり、30代の頃にわきがの手術を受けました。

最小限の傷ですむようレーザーでわきがの元となるアポクリン腺を除去する手術です。
失敗などの不安はありましたが、このまま一生わきが臭で悩まされることを考えたら
手術自体は怖くありませんでした。

術後は全く臭いがしなくなり満足度も大きかったですが
今現在は多少臭いは気になるものの、他人に気付かれたりすることはなく
制汗剤で対処できるレベルを維持しています。生まれつき、遺伝などでわきがで
悩む人生は本当にとても辛かったですが、思い切って手術をしたことが
、私のその後の人生を大きく変えてくれたように思います。

現在介護の仕事をしていますが、重労働ですし汗も沢山かきます。
人と接する仕事の為、人に不快な思いをさせずにすむことが何よりも嬉しいです。

スポンサードリンク



関連記事

wakigakiru

ワキガの悩みは手術で解消

現在30才で主婦をしています。 臭いの自覚がでてきたのは大学に入学したぐらいの頃です。

記事を読む

ottowakigasyuzyutu

傷つきやすい性格の旦那にワキガを伝える苦労

私は31歳の専業主婦をしています。 旦那のワキガについてとても悩んだ体験をしました。 旦

記事を読む

wakiga41

ワキガ手術体験談~やってよかったと思っています~

40歳の主婦です。他の人と違う匂いがすると感じたのが学生の頃でした。 運動部に所属していてみん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ganbaruyo
ワキガは専用のクリームやスプレーを使うことだと実感しました

軽度のワキガだったのでなかなか気がつきませんでした 35才主

tyoukusi
わきが・汗かき・加齢臭の三重苦の体質になった私の対策の数々

わきが・汗かき・加齢臭の三重苦 私は40代のIT関連業種

kuensandayo
ワキガ対策は清潔に保ち、過度に気にしない。更にクエン酸も効果あり

最初のワキガ対策は制汗スプレーでした 40代男性会社員です。

kouzyouasedaku
私がやっている汗臭対策の方法はこまめに汗を拭くこと

1日中汗だらけの日々を過ごしていました これは私が20代半ば

ryourininna
今はワキガに効く制汗クリームの消臭力頼みです

最初のワキガ消臭対策はボディーソープでした 現在50歳で飲食

→もっと見る

PAGE TOP ↑