*

ワキガに悩む中学生の娘と一緒に対策を考えました

公開日: : ワキガ 子供 対策

中学生の娘がワキガ母親の悩み

中学生というと、体つきが変わってくる時期です。胸が膨らみ始め身体が丸みを帯びて
少女から大人へと西洋する時期ですね。
体の成長とともに、思春期に入り、精神的にもなにかと難しい時期ですね。

そんな時、娘さんが、「もしかして、ワキガかもしれない」と悩んでいることを
母親に打ち明けてくれるでしょうか?
学校で、臭いを指摘され落ち込んでいるかもしれません。
もしかして、臭いが原因で避けられているかもしれませんし、いじめに遭っているかも
しれません。

ですが、思春期の娘さんは、親に心配をかけたくないと考えているかもしれません。
また、親にワキガの悩みを打ち明けることが恥ずかしくて話せないと思っているかも
しれません。

そんな精神状態の娘さんにどうやって言葉をかけたらいいのか悩んでいる母親が
多いんですよ。

ワキガの悩みをなかなか打ち明けてくれない娘さんに対しては、お母さん自身が
臭いに悩んでいて、こんなものを使っている、シャワーをこまめに浴びている、
洗面所に置いておくから、あなたも使ってみたら、というように、お母さんも
悩んでいるという状況を作ってあげてはいかがでしょうか?

ワキガは何歳くらいから臭いがきつくなる?

前述したように、個人差はありますが、中学生くらいから体が変化していきます。
ワキガの臭いの発生源とも言える汗を出すアポクリン腺が発達してくる時期なんです。
新陳代謝も盛んになり、汗もかきやすいですね。
女の子ですと、生理前になると臭うという場合もあるんですよ。

ワキガの臭いがキツくなり出すのは、殆どの場合中学生~高校生のようです。
運動を活発にする子ですと、小学校4年生ころからスポーツウェアがワキガ臭い
という場合もあるようです。

食事の内容と臭いの関係

ここのところ日本人の食事が欧米化していると指摘されています。
フライドチキンやポテトチップス、ハンバーガーなど肉や油を摂ることが多い食生活
をしています。

動物性脂肪が多いい肉類を多く摂る食生活はワキガの臭いをさらにキツくします。
逆に、スタイルが気になり、野菜しか食べないような極端なダイエットも成長期の
身体のバランスを崩してしまい、やはり臭いがキツくなる原因のひとつになります。

つきなみですが、バランスのいい食事を心がけることが大切ですね。
友達とハンバーガーを食べてきた、というのであれば、家では、できるだけ
野菜中心の食事にするなどの工夫をするといいですよ。

中学生もたくさんのストレスを抱えています

ワキガの原因となるアポクリン汗腺からの汗もさることながら、緊張やストレスから
大量に汗が出る症状のことを多汗症といいますが、現代が取り巻く中学生の周りには
受験勉強や対人関係などに多くの緊張感やストレスを抱えています。

ワキガの臭いで友人に気を遣い、そのことでいじめられないかという緊張感や不安を
抱えていると、汗までも大量にかいてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

さらに、まだ、将来の夢や希望が見えていない中、過酷な受験勉強がストレスに
なり、漠然とした将来への不安などで押しつぶされそうになる子もいますよね。

また、思春期は異性への関心も高まる時ですね。
淡い恋心が芽生えるときの複雑な気持ちも、時には緊張感やストレスにつながる
こともありますね。

中学生にできるワキガ対策

ワキガの臭いを抑えるには、日々の対策の積み重ねが大事です。
いくつかを紹介します。

1.毎日お風呂にしっかりと入る
 暑くなってくると特にシャワーだけで済ませてしまいますが、毎日お風呂にしっかり
 入ることが大事です。
 お風呂で温まることで毛穴が開きます。
 すると、余分な脂質や毛穴の中の汚れ、さらに溜まっていた老廃物や雑菌などを
 きれいに洗い流すことができます。
 疲れも取れますし、リラックスできますよ。

2.腋毛を処理する
 中学生になると、腋毛が生えている子もいると思います。
 腋毛がはえたままだと、汗が腋毛についてしまったり、蒸れた状態のため
 雑菌が増えやすくなります。

 また、ワキガ対策に消臭クリームなどを使う場合、脇の皮膚にかんじんの
 わきがクリームが届かないですよね。

 ですから、腋毛は常に剃っておきましょう。
 それに、夏のファッションを考えても、処理したほうがオシャレを楽しめますよ。

3.下着や脇汗パットなどの対策グッズを使う
 今は、汗対策のインナーや脇汗パッドなどが豊富に販売されています。
 こうしたグッズを利用しましょう。
 ベルメゾンには特大脇パッド付きキャミソールなどが販売されています。
 この特大パットは、脇汗をたくさん吸収してくれます。
 また、フレンチスリーブで脇の部分に汗が染み出ないように加工してある
 シャツなどが飯場愛されています。

 その他フェリシモには胸汗を吸収するキャミソールなど、いろいろな商品が
 ありますので、娘さんの汗の様態にあったグッズを使いましょう。

 ただし、速乾性の汗取りインナーは、化学繊維なので、臭いが、さらにきつくなり
 ますので、避けたほうがいいでしょう。

4.汗をかいたらこまめに取り替える
 いかに特大の脇汗パットや多くの汗が染み出ないように工夫してあるインナー
 であっても、濡れたままのものをつけっぱなしにしていると、臭いが発生してきます。
 休み時間などにトイレで着替えるなど、汗を吸収したものはこまめに取り替えましょう。

5.制汗クリームを使う
 制汗スプレーや制汗クリームなどがたくさん販売されていますよね。
 市販の多くのスプレーやロールオンタイプのデオドラント剤は、軽度の臭いであれば
 数時間の消臭効果が期待できますが、きついワキガ臭の場合には抑えきれない
 んですね。
香料の入っているものは、ワキガの臭いと製品の香りが混ざり合って、余計にキツイ
臭いになるんですね。

ですから、臭いを抑える時間が長く、肌にトラブルがある例がごくわずかな制汗クリームを
使うといいですよ。
管理人も、クリアネオとラポマインを使ってみましたが、1日2回塗るだけで、臭いはほとんど
抑えられましたし、汗も半分程度に抑えらえました。

6.ミョウバン水を使ってみる
 ミョウバン水については別の記事で詳しく紹介しています。
 安くて、手軽に作れて、安全で、100円ショップなどで売っているスプレーボトルに
 入れて、手軽に持ち歩けるので、一度試してみてください。
汗がついてしまったブラウスにスプレーして、衣類にも使えますよ。
  
 

中学生のワキガ手術はしないほうがいい?

キツイワキガ臭に悩んでいる娘さんを見かねて手術を検討しているお母さんがいるかと
思いますが、この年齢の手術は賛成できません。

ワキガの手術で保険適用で受けられる剪除法という手術があります。
脇に4~5センチメスを入れて、医師が直接アポクリン汗腺を切り取っていきます。
この方法は、腕のいい医師であれば、アポクリン汗腺をすべて除去してくれます。

しかし、成長期の場合、アポクリン汗腺も発達している最中なんですね。
その時に、手術をしても、アポクリン汗腺が発達して、結局臭いが発生してしまう
という例があるようです。

レーザーでアポクリン汗腺を焼いていく方法だと、費用が高額なうえ、アポクリン汗腺を
取りきれないようです。
手術は失敗の例もあるということなどを娘さんに伝えてあげることも必要かもしれませんね。

まとめ

ワキガ臭で悩んでいることをなかなか打ち明けてくれない場合、心を傷つけないように
さりげなく消臭対策を伝える

欧米化している食事のバランスを整える

中学生でもできるワキガの収集対策をする

ミョウバン水を使ってみる

手術はしない

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ganbaruyo
ワキガは専用のクリームやスプレーを使うことだと実感しました

軽度のワキガだったのでなかなか気がつきませんでした 35才主

tyoukusi
わきが・汗かき・加齢臭の三重苦の体質になった私の対策の数々

わきが・汗かき・加齢臭の三重苦 私は40代のIT関連業種

kuensandayo
ワキガ対策は清潔に保ち、過度に気にしない。更にクエン酸も効果あり

最初のワキガ対策は制汗スプレーでした 40代男性会社員です。

kouzyouasedaku
私がやっている汗臭対策の方法はこまめに汗を拭くこと

1日中汗だらけの日々を過ごしていました これは私が20代半ば

ryourininna
今はワキガに効く制汗クリームの消臭力頼みです

最初のワキガ消臭対策はボディーソープでした 現在50歳で飲食

→もっと見る

PAGE TOP ↑